アスキー、凸版印刷の「Bitway」でファミリー向けブロードバンドコンテンツ「マルチメディア図鑑」を有料配信開始 | RBB TODAY

アスキー、凸版印刷の「Bitway」でファミリー向けブロードバンドコンテンツ「マルチメディア図鑑」を有料配信開始

ブロードバンド その他

 アスキーは、6月1日より凸版印刷の「Bitway」を通じて、ファミリー層をターゲットとしたブロードバンドコンテンツ配信を開始した。第一弾として有料配信が開始されたのは、「生き物いろいろ飼育・観察大百科」「マルチメディア カブトムシ・クワガタムシ図鑑」の2タイトル。

 配信プロバイダは、ASAHIネット、DION、ドリームネット、JustNet、BIGLOBE、ODNの各社で、利用料は月額400円、または日額200円となっている。

 これらのコンテンツはムービーやデータで構成されており、観賞用としても資料としても利用できるもの。アスキーは、夏休みを前にファミリー層向けのコンテンツを充実させることで、効果的な販促を狙うとしている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top