厚木伊勢原ケーブル、伊勢原市内の多チャンネルサービスを再延期。通信サービスはトーカイのADSLで8月から順次サービスインへ | RBB TODAY

厚木伊勢原ケーブル、伊勢原市内の多チャンネルサービスを再延期。通信サービスはトーカイのADSLで8月から順次サービスインへ

ブロードバンド 回線・サービス

 厚木伊勢原ケーブルネットワークは、伊勢原市におけるサービスについて、インターネット接続サービスをトーカイ・ブロード・バンドコミュニケーションズのADSLサービス「ADSLパワーライン」によって提供すると発表した。(トーカイ・ブロード・バンドコミュニケーションズは、厚木伊勢原ケーブルの関連会社)

 サービス提供は8月から順次開始される予定で、伊勢原市内の開局予定は以下のとおり。

  伊勢原(0463局) 90,91,92,93,94,95,96,97,98


 なお、ADSLパワーラインについては、伊勢原市だけでなく、厚木市や秦野市でもサービスが提供される予定となっている。

 一方、多チャンネルサービスについて厚木伊勢原ケーブルは、伊勢原市内でのサービスに独自CATV網の敷設を行わず、NTTのFTTHを利用する計画だったが、NTTのFTTH運用についての方針変更(映像伝送サービスへの新規事業者参入を当面見送る)の影響を受け、延期となっている。なお、厚木伊勢原ケーブルは、映像サービスについてFTTHを利用する方針を変えていない。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top