BAN-net、複数IDが利用できるCable@niftyファミリープランを提供開始 | RBB TODAY

BAN-net、複数IDが利用できるCable@niftyファミリープランを提供開始

ブロードバンド 回線・サービス

 BAN-BANテレビ(兵庫県)は、複数台のIDを取得できる「Cable@niftyファミリープラン」を、オプションとして6月1日より提供を開始した。

 これまでBan-netでは、1個のIDしか取得できなかったが、Cable@niftyファミリープランを利用すると、最大6個までIDを追加できる(子ID)。付加されたIDには、それぞれ別のIPアドレスが割り当てられるため、基本サービスで取得した親IDと同様、メールアカウントやホームページなどを利用できるようになる。利用料は、ID1個につき月額500円。その他に、登録料としてID1個につき500円がかかる。
 
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top