高知ケーブル、NET-512の代わりに速度アップ・利用料を下げたNET-640を新設 | RBB TODAY

高知ケーブル、NET-512の代わりに速度アップ・利用料を下げたNET-640を新設

ブロードバンド 回線・サービス

 高知ケーブルテレビ(高知県)は、7月1日よりNET-512を廃止し、その代わりにNET-640を新設すると発表した。NET-640は、下り速度640kbps、上り256kbpsで、月額5,500円のコースである。

 廃止されたNET-512は、速度が下り512kbps、上り256kbpsで、月額10,000円なので、新メニューは実質的に下り速度アップと利用料の大幅値下げとなる。

 同社のインターネット接続サービスは、速度別に全部で5つのメニューが用意されている。今回改定されたメニューはNET-256の上位に当たるが、下り速度が2.5倍、上り速度が2倍にもかかわらず、利用料は500円しか違わないなど、非常に利用しやすいメニューとなった。また、KCB-NETは、もともと固定グローバルIPを割り当てているので、ネットワークゲームやサーバを構築するという面からも割安なメニューといえよう。

 なお、NET-640(新メニュー)以上のNET-768、NET-1M、NET-1.5Mの利用料や速度は従来とおり、30,000円、50,000円、80,000円である。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top