プラネックス、ルータやファイルサーバ、ファイアウォール機能を内蔵したオールインワンサーバを発売 | RBB TODAY

プラネックス、ルータやファイルサーバ、ファイアウォール機能を内蔵したオールインワンサーバを発売

IT・デジタル その他

 プラネックスコミュニケーションズは、インターネット・イントラネット向けのオールインワンサーバ「FSR-07」を発売した。

 FSR-07は、ADSLモデムやCATVモデムと接続してローカルルータとして動作するのに加え、ファイルサーバ、プリントサーバ、DHCPサーバ、メールサーバ、HTTPサーバ、FTPサーバの機能も備えている。さらに、7ポートのスイッチングハブを内蔵するという多機能サーバである。

 豊富な機能を支えているのは内蔵の40GBハードディスクで、ファイルサーバ機能はWindowsとMacintoshから利用できる。ファイルのアクセス権も設定できるため、オフィスユースにも対応できる。管理はWWWブラウザから可能となっており、障害報告を電子メールで管理者に通知させることもできる。

 価格はオープンプライス。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top