NEC、新型バリュースターにADSLモデム内蔵モデルを投入。USB接続のADSLモデムもAtermシリーズにラインアップ | RBB TODAY

NEC、新型バリュースターにADSLモデム内蔵モデルを投入。USB接続のADSLモデムもAtermシリーズにラインアップ

IT・デジタル その他

 NECは、コンシューマー向けデスクトップPC「VALUESTAR G」シリーズに、あらたにADSLモデムを内蔵した新型モデルをラインアップした。

 「VALUESTAR G VG80H1/4」(Celeron800MHz/省スペース液晶タイプ)のADSLモデム内蔵モデルの場合、同社の直販サイト「121@store(http://121ware.com/store/)」での販売価格は構成によって異なるがおおよそ20万円前後。BTOオプションの価格では、PCIの内蔵ADSLモデムカードは15,000円に設定されているようだ。出荷開始は6月29日で、現在は121ware.comで予約受付中となっている。G.lite対応で、スプリッタも付属する。サポートされているのは、イー・アクセス回線を利用した「BIGLOBE 使いほーだいADSLeコース」。ADSLeコースについては、本製品の投入に合わせて「ADSLモデムを利用者が用意する」というメニューが用意される。

 また、USB接続のADSLモデム「Aterm DM20U」は、バスパワーで動作する小型のもので、Windows Me/2000/98SE/98で動作する。G.lite対応で、スプリッタも含まれている。オンライン販売(121ware.com)のみでの扱いとなっている。121@storeでの販売価格は19,800円。こちらも出荷開始は6月29日。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top