SANNET、NTT東西の光・IP通信網サービスに対応。集合住宅向けはフルタイムコースなど既存コースで対応 | RBB TODAY

SANNET、NTT東西の光・IP通信網サービスに対応。集合住宅向けはフルタイムコースなど既存コースで対応

ブロードバンド 回線・サービス

 インターネットサービスプロバイダのSANNETは、NTT東西のFTTHサービス「光・IP通信網サービス(仮称)」への対応を開始したと発表した。

 「光・IP通信網サービス(仮称)集合住宅向けメニュー」には、フルタイムコース(1,800円/月)などの既存ダイヤルアップコースで対応する。フルタイムコースと集合住宅向けメニューの組み合わせの場合、月額5,600円となる。

 また、「光・IP通信網サービス(仮称)基本メニュー」に対しては、専用コース(5,000円/月)での対応となる。専用コースと基本メニューの組み合わせは月額18,000円。

 サービス提供エリアは、東京・大阪の一部。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top