NEC、FTTxサービス向けのメディアコンバータを発売 | RBB TODAY

NEC、FTTxサービス向けのメディアコンバータを発売

IT・デジタル その他

 NECは、光ファイバ1芯で100Mbpsのアクセスを実現するメディアコンバータ「FN100M-C1S」「FN100M-R1S」を製品化すると発表した。光ファイバでイーサネット通信を行うための機器で、通常の銅線を利用するイーサネットよりも伝送距離が格段に伸ばせる。

 本製品では最長20kmの伝送が可能で、対向接続されたメディアコンバータ同士では、各種警報の転送や試験機能が利用できる。SNMPによる管理が可能で、センター用の集合型装置はそれに加えてWWWブラウザやメールによるネットワークの管理・運用が可能。

 価格は、センター側単体(1回線)装置が1台200,000円、リモート側端末装置が1台193,000円。NECは、通信事業者によるFTTHサービスや、企業の構内通信などへの利用を想定しており、3年間で100億円の売り上げを目指している。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top