フリービット、ADSL BasicプランのUSBタイプを6月1日より受付開始。初期費用がDIYで18,000円 | RBB TODAY

フリービット、ADSL BasicプランのUSBタイプを6月1日より受付開始。初期費用がDIYで18,000円

ブロードバンド 回線・サービス

 フリービット・ドットコムは、ADSL接続サービス「ReSET.JP」の「ADSL Basicプラン」USBタイプの受付を6月1日より開始する。USBタイプの場合、初期費用がDIYでは18,000円、工事依頼では29,000円となる。

 6月1日からサービスが開始されるのは、東京23区および大阪市、神奈川県横浜市など一部地域だが、6月中には名古屋市、浦和市、千葉市、神戸市、川崎市などに拡大される。

 ReSET.JPの特徴は、256kbpsならば月額3,950円という低価格を実現した点である。また、他のDSL事業者が採用している最大1.5Mbpsのサービスを選択しても、上限5,500円の従量制なので利用料としては他事業者との差はあまりない。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top