スピードウェイ、ダークファイバ追加工事により、開局が早くても6月上旬へずれ込む | RBB TODAY

スピードウェイ、ダークファイバ追加工事により、開局が早くても6月上旬へずれ込む

ブロードバンド その他

 日本通信放送(茨城県水戸市、ひたちなか市、千葉県浦安市、市川市、船橋市、松戸市、習志野市)は、ADSL接続サービス「スピードウェイ」のサービス開始を早い地域でも6月上旬に繰り下げた。当初予定では、水戸市など茨城県内で5月中旬よりサービスを開始するはずであった。

 開局の遅れの原因について、同社は「ダークファイバ利用に伴う追加工事のため」と発表している。現段階で公開された予定では、茨城エリア(水戸市、ひたちなか市)が6月上旬、千葉エリア(浦安市、市川市、船橋市、松戸市、習志野市)が7月上旬となっている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top