大めた、SOHOシリーズに下り256kbpsで月額9,800円のSOHO liteを追加。HOMEシリーズには5%割引の「学生割引」「シルバー割引」、10%割引の「福祉割引」を導入へ | RBB TODAY

大めた、SOHOシリーズに下り256kbpsで月額9,800円のSOHO liteを追加。HOMEシリーズには5%割引の「学生割引」「シルバー割引」、10%割引の「福祉割引」を導入へ

ブロードバンド 回線・サービス

 大阪めたりっく通信は、固定グローバルIPアドレス(8個または16個)を利用できるSOHOシリーズに、下り256kbps、上り128kbpsの「SOHO lite」と下り1Mbps、上り256kbpsの「SOHO1000」の2つのメニューを追加する。これらメニューの追加と同時に、従来のSOHOシリーズ「SOHO640」と「SOHO1600」の月額利用料も値下げされる。6月1日からの新ラインアップは次のとおり。

・SOHO lite
 速度:下り256kbps、上り128kbps
 利用料:9,800円

・SOHO640 
 速度:下り640kbps、上り256kbps
 利用料:17,800円(従来は32,000円)

・SOHO1000
 速度:下り1Mbps、上り256kbps
 利用料:25,800円

・SOHO1600
 速度:下り1.6Mbps、上り384kbps
 利用料:35,800円(従来は55,000円)

 SOHO liteの追加を記念して、8月末までに同メニューに申し込むと、初期費用50,000円が30,000円になる割引キャンペーンを実施する。

 また、同じく6月1日より、HOMEシリーズに満年齢18歳以上の国内の学生を対象とした「学生割引」、満年齢60歳以上の方を対象とした「シルバー割引」、身体障害者を対象とした「福祉割引」が導入される。「学生割引」「シルバー割引」が通常価格の5%引き、「福祉割引」が10%引きとなる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top