livedoorサービス開始から17ヶ月で会員数100万人を突破でAP大幅拡大。ただし、ADSL対応は未定 | RBB TODAY

livedoorサービス開始から17ヶ月で会員数100万人を突破でAP大幅拡大。ただし、ADSL対応は未定

ブロードバンド 回線・サービス

 無料プロバイダの最大手のlivedoorは、1999年11月のサービス開始から17ヶ月で会員数100万人を突破した。現在、会員数では全プロバイダ中7位、月間平均利用時間では@nifty、BIGLOBEに続いて3位となっている。

 会員数の増加に伴い、5月にはAPを48増の77地域に拡大し、7月上旬には197の地域に拡大する予定だ。

 ブロードバンドへの対応も視野に入れているが、現在、時期、サービス内容とも未定で、対応時には有料サービスとなる可能性もあるという。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top