NTT西日本、静岡県内の30市町で新たにADSLサービスを開始。30日より申し込みを受け付け | RBB TODAY

NTT西日本、静岡県内の30市町で新たにADSLサービスを開始。30日より申し込みを受け付け

ブロードバンド 回線・サービス

 NTT西日本は、30日より静岡県内でフレッツ・ADSLサービスの新規申し込みを開始する。新たに拡大される地域は焼津市、藤枝市など30市町におよび、市町村単位では大阪府を上回るほどの巨大なサービスエリアとなる。現時点では、静岡県以外の府県ではサービスエリアは拡大されていない。

 同時に、すでに一部の交換局が開局されている静岡市、浜松市、沼津市、三島市、富士市、清水市でも、新規開局が予定されているようだ。30日より新規に申し込みが開始されるのは次のとおり。

  焼津市、藤枝市、大井川町、島田市、榛原町、
  相良町、吉田町、浜北市、引佐町、細江町、
  三ケ日町、天竜市、裾野市、清水町、
  伊豆長岡町、函南町、韮山町、御殿場市、
  小山町、修善寺町、大仁町、天城湯ケ島町、
  熱海市、伊東市、下田市、富士宮市、掛川市、
  菊川町、袋井市、浅羽町

 静岡県は、フレッツ・ADSLサービスの提供が開始されるより前に、DSL@TNC(TOKAIネットワーククラブ)、サーラ・インターネット(中部)がADSL接続サービスを提供しており、各交換局が完売になるほど好調なスタートを切っている。一方、CATVインターネットでは、THN(ビック東海)が圧倒的なシェアを有する地域だ。また、静鉄情報センターが10日より新たにFWA(加入者系無線アクセスライン)サービスを開始した。

 静岡県のみでの突然のエリア拡大によって、どのような波紋を広げることになるのか、今後の動向を注目したい。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top