伊勢ケーブル、6月より128kbpsと512kbpsの2コースに分割。従来ユーザーは速度倍増で500円の値下げに | RBB TODAY

伊勢ケーブル、6月より128kbpsと512kbpsの2コースに分割。従来ユーザーは速度倍増で500円の値下げに

ブロードバンド 回線・サービス

 伊勢ケーブルネットワーク(三重県)は、6月より現行のコースを速度別に2コースに分ける。新コースは、下り128kbpsで月額2,980円の「バリューコース」と下り512kbpsで月額4,500円の「ぶっとびコース」。現在、同社のCATVインターネットを利用しているユーザーは、自動的に「ぶっとびコース」へとコース変更となる。

 ぶっとびコースは、現行サービスの下り速度を2倍に倍増させ、さらに利用料を500円値下げしたコースとなった。また、バリューコースは、速度を128kbpsに制限するかわりに、利用料を3,000円以下と市低く抑えているのが特徴である。

 新価格を発表すると同時に、同社は先着1,000名に限定してか入金を無料とするキャンペーンを展開する。このキャンペーンを利用すると、CATV加入者は通信工事費の15,000円を、同時加入者は合計30,000円の初期費用を負担するだけで、CATVインターネットを利用できるようになる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top