CWC、京都に7番目のデータセンターを新設。10月より稼動 | RBB TODAY

CWC、京都に7番目のデータセンターを新設。10月より稼動

ブロードバンド 回線・サービス

 クロスウェイブコミュニケーションズは、京都に延床面積約900平方メートルのデータセンターを新設し、10月より稼動すると発表した。京都データセンターは、東京、大阪、名古屋、札幌、福岡、仙台続いて7番目となる。なお、京都データセンターの構築は、京都リサーチパークとの連携により行われる。

 京都データセンターでは、IIJグループが企業を中心としたネットワークシステム利用者に対して、インターネット接続やセキュリティ関連サービス、システム・インテグレーション、システム監視など、トータルなネットワークソリューションを提供していく。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top