ストレージサービスでニフティとWebPocketが提携、@nifty会員向けに月額500円/Gでサービス開始 | RBB TODAY

ストレージサービスでニフティとWebPocketが提携、@nifty会員向けに月額500円/Gでサービス開始

ブロードバンド 回線・サービス

 ニフティとWebPocketがストレージサービスの提供に関して提携した。この提携により、明日10日から@Nifty会員向けにオンラインストレージサービスの提供が開始される。
 
 WebPocketのストレージサービスは、自分のスペースが「ビデオ」「フォト」「ノンジャンル」などと分類されていたり、動画像データをそのままの形で(静画ならサムネイル、動画ならストリーミング)再生できるなど、一般的なストレージサービスと比べてよりエンタテイメント性の強いところに特徴がある。

 今回の提携によって@Nifty会員(Combo会員含む)は、WebPocketの会員にならなくても、ISPのIDとパスワードを使ってこのサービスが利用できるようになる。@Nifty会員でデジカメ・DVのヘビーユーザーなどにはまさに朗報であろう。

 なお月額費用は、Web容量に応じて1Gバイトまで500円、5Gバイトまで750円、15Gバイトまで1,000円と段階的に設定されている。

 ニフティは、各種通信キャリアと提携することでADSLサービスを幅広い地域で提供したり、ブロードバンド専用コンテンツを立ち上げたりと、昨年夏より積極的にブロードバンド戦略を打ち出してきた。今回のストレージサービスの提供も、同社のこうした戦略の延長と捉えることができるだろう。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top