Hi-HO、月額1,800円の「固定料金コース」をフレッツ・ADSL対応へ。5月16日より | RBB TODAY

Hi-HO、月額1,800円の「固定料金コース」をフレッツ・ADSL対応へ。5月16日より

ブロードバンド 回線・サービス

 Panasonic Hi-HOは、5月16日より現在の「固定料金コース」(月額1,800円)を新たにフレッツ・ADSLサービスに対応すると発表した。固定料金コースは、ダイアルアップとモバイル、フレッツ・ISDNに対応した月額固定料金のコースである。フレッツ・ADSL対応と同時に、このコースは「Hi-HO無制限コース」と名称が変更される。

 Hi-HO無制限コースの誕生により、同社が提供するADSL接続サービスは、フレッツ・ADSLを利用する「フレッツ・ADSLコース」(月額1,500円)、イー・アクセスの回線を利用する「まとめてADSLコース」(月額5,800円より)の3種類となる。

 Hi-HO無制限コースとフレッツ・ADSLコースの違いは、利用できる回線の種類と利用料金の2つである。これらを明確に区別するために、同社はフレッツ・ADSLコースをフレッツ・ADSL回線専用であることを明確にした名称「フレッツ・ADSL専用コース」へと変更する。

 一方、まとめてADSLコースでは、5月16日より新たにHi-HOのダイアルアップのアクセスポイントを利用できるようにサービスが拡張される。また、Hi-HO無制限コースとまとめてADSLコースでは、他コースからのコース変更/他コースへのコース変更が自由にできるようになる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top