総務省、4月24日にDSL加入者が10万回線を超えたと発表。ハイペースな増加が続く | RBB TODAY

総務省、4月24日にDSL加入者が10万回線を超えたと発表。ハイペースな増加が続く

ブロードバンド その他

 総務省は、NTT回線を利用するDSLについて、4月24日で加入数が10万回線を超えたと公表した。

 それによると、4月24日時点での全国での加入総数は102,881回線。3月末時点の総加入者数が70,655回線ということで、1か月かからずに3万回線以上増加したことになる。加入者増加のペースは2001年3月期とほぼ同じになる見込み。

 3月末から4月24日までの増加数は、NTT東西が合計で2万回線弱、NTT以外の事業者が1万2千回線弱となっている。この結果、全体に占めるNTT(フレッツ・ADSLサービス)のシェアはさらに増加し、全国で45.02%となった(3月末時点で34.47%)。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top