スピードネット、東電の光ファイバを利用したインターネットサービスを5月25日スタート。月額4,350円で接続速度は1.5Mbps | RBB TODAY

スピードネット、東電の光ファイバを利用したインターネットサービスを5月25日スタート。月額4,350円で接続速度は1.5Mbps

ブロードバンド 回線・サービス

 スピードネットは、東京電力(77.13%出資)の光ファイバネットワークと、高速無線システムを組み合わせたインターネットサービスを5月25日より開始することを発表した。

 広域エリア実験を実施した埼玉県浦和市・与野市・大宮市(5月1日よりさいたま市、以下さいたま市)を皮切りに、順次エリアを展開していく。

・第1期(2001年5月1日受付開始・5月25日サービス開始)
 埼玉県さいたま市(一部地域・実験実施エリア)
・第2期(2001年9月〜)
 埼玉県さいたま市(全域) 
・第3期(2001年10月〜)
 東京都:練馬区・杉並区 
・第4期(2001年12月〜)
 東京都:三鷹市・調布市・狛江市・小金井市・府中市・国分寺市・国立市
 神奈川県:
  川崎市多摩区・宮前区・高津区
  横浜市青葉区・都筑区・港北区・神奈川区・緑区・旭区・保土ヶ谷区
・第5期(2002年2月〜)
 千葉県:船橋市・市川市・浦安市 

 接続速度は下り1.5Mbpsで、月額利用料は4,350円。利用料には通信費、接続費、機器レンタル代が含まれている。また、初期費用は、標準工事費が9,900円、契約手数料が3,000円、合計12,900円となっている。

 基本プランには、メールアカウント1個(2Mバイト)が含まれ、月額100円で追加も可能。ホームページの開設はオプションとなっており、月額250円で5Mバイトまで、最大50Mバイトまで増加できる(250円/5Mバイト)。

 スピードネットはブロードバンドコンテンツの提供を重視しており、今後、ソフトバンク(10.35%出資)とマイクロソフト(10.35%出資)によるコンテンツの提供が予定されている。

 また、2001年夏には、さいたま市、杉並区、練馬区の各一部地域で、接続速度10Mbpsの有線アクセスサービスの開始も予定しているという。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top