豊橋ケーブル、エコノミー・スタンダード・ビジネスの下りを2〜3Mbpsにアップ。AIIやヒットポップスのコンテンツも配信 | RBB TODAY

豊橋ケーブル、エコノミー・スタンダード・ビジネスの下りを2〜3Mbpsにアップ。AIIやヒットポップスのコンテンツも配信

ブロードバンド 回線・サービス

 豊橋ケーブルネットワーク(愛知県)は、6月よりエコノミープチを除くすべてのコースで、料金据え置きで速度を大幅にアップする。改定後の速度は、上りが約4倍、下りが約3倍となる。

・エコノミープチ:下り96kbps、上り96kbps -> 変更なし
・エコノミー:下り640kbps、上り128kbps -> 下り2Mbps、上り512kbps
・スタンダード:下り1Mbps、上り128kbps -> 下り3Mbps、上り512kbps
・ビジネス:下り1Mbps、上り256kbps -> 下り3Mbps、上り1Mbps

 同時に、1通当たりのメール容量を3Mバイトから15Mバイトへ、ホームページ容量を5Mバイトから20Mバイトへと拡張する。

 また、同社はAIIおよびヒットポップスとの提携により、ブリードバンドコンテンツ配信の試験サービスを開始する。コンテンツ配信試験サービスでは、AIIおよびヒットポップスのニュースや天気予報、スポーツ、音楽、映画など、約60以上のコンテンツが配信されることになっている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top