イー・アクセス、住友電工製のルータタイプADSLモデムに不具合と発表。暫定対応方法についても掲載 | RBB TODAY

イー・アクセス、住友電工製のルータタイプADSLモデムに不具合と発表。暫定対応方法についても掲載

IT・デジタル その他

 イー・アクセスは、同社が顧客に提供しているADSLモデムのうち、住友電工製のルータタイプ(TE4/C、TE4111C)について、CHAPの実装に不具合があると発表した。それによると、CHAPのパスワードの先頭に“@”(アットマーク)を使用すると、認証に失敗するという。

 これについては現在、修正版のファームウェアやマニュアルが準備中となっている。イーアクセスでは、新ファームのリリースまではパスワードフィールドの先頭に“@”を使用しないよう呼びかけている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top