NTTコミュニケーションズ、法人向けデータ通信サービス「ブロードバンドアクセス」に「IP型」を新たに提供。最大2.4Gbpsのメニューも | RBB TODAY

NTTコミュニケーションズ、法人向けデータ通信サービス「ブロードバンドアクセス」に「IP型」を新たに提供。最大2.4Gbpsのメニューも

ブロードバンド 回線・サービス

 NTTコミュニケーションズは、法人ユーザー向けのデータ通信サービス「ブロードバンドアクセス」に、IPで通信できる「ブロードバンドアクセス(IP型)」を追加すると発表した。新サービスでは、ギガビットイーサなどがユーザービル側に提供され、ルータ機能のNTTComへのアウトソーシングも可能となる。このサービスはISPやデータセンター事業者といった大口ユーザー向けのもの。

 ビルと局の距離が1km以内の場合、回線群使用料の月額料金は以下のように設定されている。

  100Mbps:35万円
  150Mbps:40万円
  600Mbps:75万円
  1Gbps:90万円
  2.4Gbps:150万円

 実際には、このほかにNTT局側とユーザービル側で使用する回線使用料が必要となる。利用料金はエンドユーザーに提供されるインターフェースやサービスの組み合わせによって加算額が異なるが、同社の計算例によれば600Mbpsでは月額102万円となっている。

 サービスの提供開始は5月上旬の予定で、スタート時点の提供拠点はNTT大手町ビル・NTT白髭ビル、NTT唐ヶ崎ビル、NTT新宿ビルの4か所。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top