北陸通信ネットワーク、法人向けインターネット接続サービスに低価格の新メニュー追加 | RBB TODAY

北陸通信ネットワーク、法人向けインターネット接続サービスに低価格の新メニュー追加

ブロードバンド 回線・サービス

 北陸通信ネットワークは、同社の専用線型インターネット接続サービス「HTCN」に、1.5Mbpsの新メニュー「HTCNライト」を追加、あわせて「HTCNデイ・ライト」の価格引き下げを行うと発表した。新メニューの開始は5月1日。

 HTCNライトは、アクセス回線の保守・監視を簡素化することで低料金化したというメニューで、1.5Mbpsで月額20万9千円となっている。従来の1.5Mbpsサービスが月額31万8千円なので、約34%の低価格化となっている。(料金はインターネット接続料からアクセス回線使用料まですべて含む。以下同じ)

 昼間利用向けの既存メニュー「HTCNデイ・ライト」は、料金引き下げと、提供アドレス数を増やした新プランの追加が発表されている。これまでのHTCNデイ・ライトは、「HTCNデイ・ライト プラン1」として料金が3割引き下げられ、15万4千円/月(従来は22万円/月)。提供されるIPアドレスは8個。

 新プランの「TCNデイ・ライト プラン2」は、IPアドレスを16個提供するもので、月額料金は17万4千円。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top