JANIS、最大7MbpsのADSLサービスを予告?モデムの機能としては備えている、と | RBB TODAY

JANIS、最大7MbpsのADSLサービスを予告?モデムの機能としては備えている、と

ブロードバンド その他

 JANIS(長野県協同電算)は、同社のウェブサイトに掲載しているサービスメニューの中で、現在よりさらに高速な7MbpsでのADSLサービスの実施をうかがわせる記述をしている。

 それによると、NTT回線を使用するプライベートコースとビジネスコースには現在下り最大7Mbpsまで可能なモデムを採用しているとし、アクセス速度のさらなる向上の可能性をにおわせている。上りについても最大1Mbpsまでの速度向上が可能という。

 もし記述どおりの7Mbpsが実現すれば、現在日本国内で供用されているADSLサービスのうち、最高速度を誇ることになる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top