スピードウェイ、スタンダード・プレミアムの下り速度をさらにアップ。2Mbpsに増速 | RBB TODAY

スピードウェイ、スタンダード・プレミアムの下り速度をさらにアップ。2Mbpsに増速

ブロードバンド 回線・サービス

 日本通信放送(茨城県水戸市、ひたちなか市、千葉県浦安市、市川市、船橋市、松戸市、習志野市)は、本日、ADSLサービス「スピードウェイ」スタンダード・プレミアムの下り速度を利用料を据え置きのまま1.7Mbpsから2Mbpsにアップする。エコノミーは256kbpsのまま変更ない。また、エンタープライズは、まだ検討中のようだ。

 スピードウェイは、3月17日に料金を据え置きのまま、スタンダードとプレミアムの下り速度を640kbpsから1.7Mbpsへと増速したばかりだが、とうとう2Mbpsを提供することにしたようだ。同サービスは、茨城県は5月中旬より、千葉県は5月下旬より6月上旬にかけてサービスが開始される予定になっている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top