フリービット、アッカの回線を利用してADSL対応のISP事業に参入。速度可変でユーザーが料金を調整できる「ReSET.JP」 | RBB TODAY

フリービット、アッカの回線を利用してADSL対応のISP事業に参入。速度可変でユーザーが料金を調整できる「ReSET.JP」

ブロードバンド 回線・サービス

 ISP向けのソリューション提供などをおこなうフリービット・ドットコムは、ISP事業に直接参入すると発表した。サービス名はReSET.JPで、ADSL、フレッツ・ISDN、ダイヤルアップ接続に対応している。

 ADSL接続は、通信速度を切り替えて利用できるのが特徴で、基本サービスは下り256kbpsで3,950円。SwitchBandソフトによって下り1.5Mbpsに切り替えることができ、このとき5円/分の追加料金がかかる。ただし、課金上限は5,500円となっており、常時1.5Mbpsのモードで利用しても5,500円/月となる。月額料金には、NTT回線費用(タイプ1:183円、タイプ2:2,062円)が別途必要。コース設定はルータタイプのみとなっている。

 メールはPOP3とIMAP4(オプション)が利用でき、スプールは10MB。SmartMail機能により、WWWブラウザや各種携帯電話、PalmScape(Palm用ブラウザソフト)からもメールサービスが利用できる。また、ホームページ容量は基本100MB、申請により最大1GBが利用できる。これはコンシューマ向けのサービスとしては最大容量という。

 ADSL接続にはアッカ・ネットワークスのサービスを利用しており、6月1日から順次サービスエリアが拡大されていく予定になっている。エリア拡張予定は以下のとおり。

6月1日:
 東京23区、大阪市、横浜市など
6月:
 名古屋市、浦和市、千葉市、神戸市、川崎市など
7月:
 福岡市、藤沢市、立川市、武蔵野市、三鷹市、
 国分寺市、所沢市、相模原市、札幌市、京都市など
10月:
 仙台市、広島市など
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top