ニフティと日本ヘラルド映画が共同でブロードバンドインターネットで映画館をオープン。28日より | RBB TODAY

ニフティと日本ヘラルド映画が共同でブロードバンドインターネットで映画館をオープン。28日より

ブロードバンド 回線・サービス

 ニフティと日本ヘラルド映画は、28日より@nifty上に映画館「Cineplex@nifty」(シネプレックス・アット・ニフティ)をオープンする。両社は本サービスによって、インターネット上のシネコンプレックス(いくつもの映画を同時上映するマルチスクリーンの映画館のこと)の実現を目指す。

 Cineplex@niftyは、Cable@niftyやADSL接続サービスといったブロードバンドインフラを利用して、国内外の映画・アニメーション等の作品を最大1Mbpsで配信するサービス。視聴料金は1話当たり200円。1回の視聴は3日間(72時間)有効で、その間は何度でも繰り返し楽しめる。第1弾には、英国のテレビドラマ「TRAFFIK トラフィック!ザ・シリーズ」全6話が公開される。28日〜29日のオープニングキャンペーンには、第1話のみを無料で提供する。

 また、両社はCineplex@niftyで上映する作品を広く映画配給会社や製作会社から募集していくということだ。さらに将来的には、@nifty会員でもADSL接続サービスやCable@niftyのユーザーのみに限定した配信を予定している。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top