日商エレ、CopperMountainのDSLAMの販売を開始。複数のサービスを同一シャーシに収納可能なCopperEdge200など | RBB TODAY

日商エレ、CopperMountainのDSLAMの販売を開始。複数のサービスを同一シャーシに収納可能なCopperEdge200など

IT・デジタル その他

 日商エレクトロニクスは、米Copper Mountain社のDSLAM(DSL集合モデム)の販売を国内で開始すると発表した。今回輸入・販売されるのは、収容局内で使用する「CopperEdge200」、ビル内などで使用する「CopperEdge150」、SDSL専用で小型の「OnPrem2400」の3機種。このうちCopperEdge200は、G.LiteやSDSL、フルレートADSLなどを1シャーシに収納できるため、サービスを柔軟に提供することができる。

 同シリーズ共通の特徴として、従来のDSLAMがATMベースだったのに対し、このシリーズはIPベースというのがある。

 販売目標は今年度については3億円を見込んでいる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top