大めた、4月1日よりHOMEシリーズにセルメニューを導入。同時にDSLモデムの販売を開始 | RBB TODAY

大めた、4月1日よりHOMEシリーズにセルメニューを導入。同時にDSLモデムの販売を開始

ブロードバンド 回線・サービス

 大阪めたりっく通信は、4月1日よりADSLシリーズのHOMEmini/1600/3000にモデム買い取りのセルメニューを導入、同時にDSLモデムの販売を開始する。HOMEmini/1600/3000のセルメニューを選択した場合には、DSLモデムを購入するかわりに、レンタルメニューを選択した場合よりも月額利用料が520円安くなる。

 販売されるDSLモデムは、現時点ではE-TECHのA200の1製品のみとなっている。A200は、10BASE-TのEthernetポート、ADSLポートがそれぞれ1個ずつついている白の筐体のDSLモデムだ。本体とは別にACアダプタ、POTSスプリッタ、LANケーブル、DSLケーブル、縦置きスタンドなどが付属している。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top