サーラ、豊橋岩田局など5交換局が無事28日に開局。その一方で今後のサービス提供予定を繰り下げ。機材調達の困難さが原因 | RBB TODAY

サーラ、豊橋岩田局など5交換局が無事28日に開局。その一方で今後のサービス提供予定を繰り下げ。機材調達の困難さが原因

ブロードバンド その他

 サーラ・インターネット(東海エリア・ADSL)は、3月中旬から下旬に予定されていた5交換局について、28日に開局したと発表した。今回開局したのは、豊橋岩田局、岡崎康生局、岡崎羽根局、浜松住吉局、浜松三方原局。

 この5局を含め、開局済みの全局で第一次募集分は完売となっており、現在は第二次募集が行われている。

 第二次募集分の開始についてだが、1月に開局していた豊橋札木局、豊橋花田局、浜松板屋局の3局は、4月中から5月に変更され、28日に開局した5局については5月中旬以降とされている。DSLモデムの不足や設備上の事情などが原因だという。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top