有線ブロードネットワークス、ナスダック・ジャパンに上場。新株の発行・売出しで534.5億円を調達 | RBB TODAY

有線ブロードネットワークス、ナスダック・ジャパンに上場。新株の発行・売出しで534.5億円を調達

ブロードバンド その他

 光ファイバによるインターネット接続時業を展開している有線ブロードネットワークスは、株式をナスダック・ジャパン市場(大証)に上場させることを発表した。

 発行される新株は216,000株で、このうち54,000株が売り出される。売り出される54,000株の内訳は、国内市場(ナスダック・ジャパン)で27,000株、欧州市場で27,000株の予定である。

 募集価額は未定だが、同社は今回の新株発行でおよそ534億5000万円の資金調達を予定しているようだ。調達した資金は、運転資金やユーズコミュニケーションズへの投融資、設備投資などにあてられる。

 申込受付期間は4月16日から20日までで、受渡は4月25日。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top