NTT-ME、WAKWAKのフレッツ・ADSLサービスに企業向けメニュー「エンタープライズADSL」を追加。複数の固定IPが利用可能に | RBB TODAY

NTT-ME、WAKWAKのフレッツ・ADSLサービスに企業向けメニュー「エンタープライズADSL」を追加。複数の固定IPが利用可能に

ブロードバンド 回線・サービス

 NTT-MEは、フレッツ・ADSL向けのサービスとして、複数の固定IPアドレスが利用可能な企業向けメニュー「エンタープライズADSL」を追加すると発表した。

 追加されるのは、8つのIPアドレスが割り当てられる「エンタープライズADSL8」と、16アドレスの「エンタープライズADSL16」の2メニュー。それぞれサービス内容は以下のとおり。受付開始は4月2日、サービス提供開始は4月23日の予定。なお、以下の料金にはNTTへの支払い分は含まれない。

エンタープライズADSL8:
  通信速度:下り1.5Mbps/上り512kbps(フレッツ・ADSLに従う)
  初期費用:10,000円(IPアドレス申請料を含む)
  月額料金:24,800円(データ量・無制限)
  IPアドレス:8個

エンタープライズADSL16:
  通信速度:下り1.5Mbps/上り512kbps(フレッツ・ADSLに従う)
  初期費用:10,000円(IPアドレス申請料を含む)
  月額料金:31,800円(データ量・無制限)
  IPアドレス:16個

 また、同社のレジデンシャルルータ「BA512」についても、PPPoE上で複数の固定IPが利用できる「LAN接続型PPPoEクライアント機能」や、フレッツ・ADSL網から切断されたときに自動的に再接続する「セッション・キープ・アライブ機能」が搭載されることになった。特に後者は、インターネット側からの通信を常に可能とするために必要な機能である。

 NTT-MEはこれに合わせ、NTT東日本のADSLサービス(フレッツではない)を利用した従来の「エンタープライズADSL接続サービス」の新規受け付けを停止する。サービスエリアの拡大や速度の向上が見込めないことがその理由として挙げられているが、実質的にはエンタープライズADSL接続サービスからの転換ということのようだ。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top