東めた、Singleサービスの申し込みを3月いっぱいで終了へ。Familyサービスに一本化 | RBB TODAY

東めた、Singleサービスの申し込みを3月いっぱいで終了へ。Familyサービスに一本化

ブロードバンド その他

 東京めたりっく通信は、現在のADSLシリーズのサービスのうち、Singleサービスについて申し込みの受付を3月いっぱいで終了すると発表した。メニュー構成の単純化が主な目的のようで、現在Singleサービスを使用しているユーザは4月以降もそのまま利用できる。また、3月中はSingleの申し込みが可能だ。

 Singleサービスの受付終了にあわせて、Familyサービスの初期費用を5,000円割引するキャンペーンも実施される。このキャンペーンは、3月21日から6月30日までにFamilyサービスを申し込んだユーザが対象である。割引後の27,000円という価格は、Singleサービスの現在の初期費用と同額である。

 また、Familyシリーズで使用するルータの設定ツールも新たに提供される。この「NetDSLマネージャ」はポートをLAN側の特定IPに割り当てる設定のツールで、4月中旬から提供される。新規申し込みのうち希望するユーザに配布されるということだ。ネットワークゲームなどのためにSingleシリーズを申し込もうとしていたユーザへの対応ということのようだが、これまでFamilyシリーズを利用していたユーザへの提供も検討されている。

 サービスメニューのシンプル化は、以前発表された3Mbpsサービスの追加への布石と思われる。大阪めたりっく通信のHOME3000サービス提供開始とあわせて、そろそろ、という期待ができそうだ。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top