ブレーン、新型レジデンシャルルータ「プレステージ314」を3月22日から発売。4ポートの10/100スイッチングハブを内蔵 | RBB TODAY

ブレーン、新型レジデンシャルルータ「プレステージ314」を3月22日から発売。4ポートの10/100スイッチングハブを内蔵

IT・デジタル その他

 ネットワーク機器販売のブレーンは、3月22日から新型のレジデンシャルルータ「プレステージ314」を発売すると発表した。製品としてはプレステージ310の後継機種に位置づけられる。

 プレステージ314の特徴は、4ポートの10Mbps/100Mbpsの自動認識スイッチングハブを内蔵した点である。従来は1ポートの10/100自動認識ポートがLAN側に用意されており、別にハブを用意する必要があった。

 また、設定をWebブラウザから行えるようになっているのもユーザにとって大きな改善点となっている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top