天神コアラ、4月からサービスメニューをリニューアル。値下げの他に、最大3Mbps以上の「アドバンス・コアラ」の追加やフレッツ・ADSL対応など | RBB TODAY

天神コアラ、4月からサービスメニューをリニューアル。値下げの他に、最大3Mbps以上の「アドバンス・コアラ」の追加やフレッツ・ADSL対応など

ブロードバンド 回線・サービス

 福岡でADSLサービスを提供している天神コアラは、4月から値下げとあわせてサービスメニューをリニューアルすると発表した。

 まず値下げだが、一般会費が2,000円から1,860円となる。また、NTTに支払っていた回線費(300円/月)や初期費用のNTT局内工事費などがコアラ料金内に含まれるようになり、実質その分が値下げとなる。ただし、ADSL用に専用のメタルを使用する「専用回線タイプ」については、値上がりとなっているので注意が必要である。

 リニューアル最大の目玉は、3Mbpsかそれ以上の通信速度でのサービスを提供する「アドバンス・コアラ」コースの追加だろう。アドバンス・コアラは、現時点では1.5Mbpsか3Mbpsのどちらかを選択できる。また、4Mbpsのコースも準備中である。利用料は、速度に応じて異なる。

 サービスエリアは福岡市内。3月末から4月15日以降(具体的な日付は局で異なる)の新規開通のユーザが対象となる。従来のユーザは乗り換えに別途手続きが必要だ。

 アドバンス・コアラの価格体系は以下のとおり(すべてモデムは別料金)。

下り1.5Mbps/上り512kbps:
 シングル、タイプ1 月額5,700円(初期費用 6,600円)
 シングル、タイプ2 月額7,560円(初期費用 6,000円)
 LAN、タイプ1 月額25,000円(初期費用 19,600円)
 LAN、タイプ2 月額27,000円(初期費用 19,000円)

下り3Mbps/上り768kbps:
 シングル、タイプ1 月額15,000円(初期費用 6,600円)
 シングル、タイプ2 月額17,000円(初期費用 6,000円)
 LAN、タイプ1 月額40,000円(初期費用 19,600円)
 LAN、タイプ2 月額42,000円(初期費用 19,000円)

 下り1.5Mbpsの場合、現在の”ADSLサービス”(リニューアル後は「スタンダード・コアラ」)と料金が同額になる。アドバンス・コアラで開通している場合、速度の変更は天神コアラ側の設定変更だけで可能だ。

 また、アドバンス・コアラについては、モデムの販売やUSBモデムのラインアップ追加も行われる。料金は以下のようになっている。

 USBタイプ:買い取り18,500円、レンタル360円/月
 ブリッジタイプ:買い取り27,500円、レンタル500円/月
 ルータタイプ:買い取り32,000円、レンタル560円/月

 いずれも約4年以上(51〜57か月)の使用で買い取りの元が取れる計算だ。

 リニューアルのもう一つの目玉が、フレッツ・ADSLサービスへの対応である。こちらは月額1,860円の一般会費のみで利用できる。サービスエリアはNTTのフレッツ・ADSL提供地域で、別途NTTへのフレッツ・ADSL料金の支払いが必要。

 現在のADSLサービスは「スタンダードADSLコアラ」として継続される。スタンダードコアラで使用しているモデムは、アドバンス・コアラ用には使用できない。また、自動的にコースが移行されることはなく、乗り換え手続きが必要となる。この手続きについては、現在検討中とのことである。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top