広島シティケーブル、4月よりアクセスラインの速度を倍にアップ。バックボーンも強化 | RBB TODAY

広島シティケーブル、4月よりアクセスラインの速度を倍にアップ。バックボーンも強化

ブロードバンド 回線・サービス

 広島シティケーブルテレビ(HICAT)は、4月2日より通信速度を512kbpsにアップすると発表した。ちなみに現在の速度は256kbpsである。月額利用料金は6,000円のまま据え置きとなる。

 また、この速度アップに伴い、バックボーンの増速も行われる。現行の10Mbpsから4Mbpsアップされ、14Mbpsとなる。工事は4月2日の午前6時から1時間で、この間はサービスが停止となる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top