[続報]テプコケーブル、下り最大速度に512kbpsを検討か | RBB TODAY

[続報]テプコケーブル、下り最大速度に512kbpsを検討か

ブロードバンド その他

 テプコケーブルテレビの下り速度増速に関して、256kbpsではなく512kbpsを検討しているという情報が寄せられた。この情報は、9日掲載のニュースに対して寄せられたものである。まだ正式に512kbpsに決定したわけではないようだが、最低ラインとして512kbpsが提供されそうな気配である。サービス開始時期に関しては、やはり6月以降とのことだ。

 埼玉県は各DSL事業者が今月よりサービス展開を本格化しており、CATVとの競合が激しくなる地域である。ケーブルネット埼玉が4月よりエンジョイコースを512kbpsから2Mbpsへと増速するなど、いち早くサービス拡張を表明していることで、今後のテプコケーブルテレビの動向が注目される。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top