@nifty、4月よりイー・アクセス経由でのADSL接続サービスの利用料を値下げ | RBB TODAY

@nifty、4月よりイー・アクセス経由でのADSL接続サービスの利用料を値下げ

ブロードバンド 回線・サービス

 @niftyは、イー・アクセス経由でのADSL接続サービスの月額利用料金を値下げし、初期費用を値上げすると発表した。利用料は4月利用分より、初期費用は4月2日申し込み分より適用される。

・月額利用料
 電話共用タイプ:6,500円 -> 5,800円(700円の値下げ)
 専用線タイプ:8,200円 -> 7,700円(500円の値下げ)

・初期費用
 ルータタイプ:33,300円 -> 36,300円(3,000円の値上げ)
 USBタイプ:20,300円 -> 23,300円(3,000円の値上げ)

 また、同社は本日より6月30日までの約3.5か月間、「ADSLプレゼントキャンペーン」を実施する。期間中に、フレッツ・ADSLを除くADSL接続サービスに申し込むと、商品券や@niftyオリジナルグッズが抽選で1,000名に当たる。さらにキャンペーンでは、クイズを行い、正解者の中から抽選で1,000名にアット・ニフティポイントが500ポイント分プレゼントされる。

 イー・アクセスをキャリアとするISPの中では@niftyの利用料は高いほうであった。しかし、今回の@niftyの料金改定によって、各ISP間での利用料の格差はますます小さくなった。現在、電話共用タイプではASAHIネット、@nifty、BOGLOBE、DS Networks(USBタイプ)、Hi-HO、U-netSURFの各社が、5,800円という最安値料金でサービスを提供している。CATVだけでなく、ADSLもまた、ISP間での価格競争が開始されようとしているのだろうか。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top