ROSE NET、5月よりプライベートプランを新メニュー「ブロードバンドOne」に1本化。下りの最大速度として2Mbpsを提供 | RBB TODAY

ROSE NET、5月よりプライベートプランを新メニュー「ブロードバンドOne」に1本化。下りの最大速度として2Mbpsを提供

ブロードバンド 回線・サービス

 ケーブルテレビジョン東京(ROSE NET)は、現在のプライベートプラン(メンバーズ/パーソナル/ファミリー)を新メニュー「ブロードバンドOne」に全面的に移行し、1本化すると発表した。

 「ブロードバンドOne」は、最大速度下り2Mbps、上り128kbpsという高速環境を提供するのが最大の特徴である。また、基本サービスとして8個のプライベートIPアドレス(自動割り当て)、5個までのメールアカウント、すべてのアカウントに対して10Mバイトのホームページ容量が利用できる。さらにグローバルIPアドレスもオプションとして用意されている。月額利用料は5,500円。

 同社は法人向けサービスのビジネスプランも、回線速度をアップし、利用料金を値下げする。このサービス改定に伴ない、5月からは速度上り192kbps、下り384kbps、月額48,000円のビジネスが廃止される。変更前と変更後のビジネスプランは次のとおり。

エコノミー:
  速度(上り/下り):128kbps -> 256kbps
  利用料:22,000円 -> 18,000円

スタンダード:
  速度(上り/下り):128kbps/256kbps -> 384kbps/512kbps
  利用料:32,000円 -> 28,000円

ビジネス:
  速度(上り/下り):192kbps/384kbps
  利用料:48,000円 -> 廃止

ファースト:
  速度(上り/下り):256kbps/512kbps-> 512kbps/1Mbps
  利用料:68,000円 -> 48,000円

 同社は、昨年12月にプライベートプラン全メニューに対して、下り回線速度を約2倍に増速したばかりである。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top