名古屋めたりっく、USBタイプモデムコースを追加。初期費用は22,000円 | RBB TODAY

名古屋めたりっく、USBタイプモデムコースを追加。初期費用は22,000円

ブロードバンド 回線・サービス

 名古屋めたりっく通信は、HOME640/1500コースに、これまでのLANタイプに加えてUSBタイプのADSLモデムを選択できるようにした。初期費用は22,000円。すでに申し込みフォームでは、USBタイプとLANタイプが選択できるようになっている。また、同社は、すでに利用しているあるいは申し込みが終了しているユーザに対しても、LANタイプからUSBタイプに変更できるように準備している。

 LANタイプと異なり、USBタイプでは「ブロードバンドルータなどを利用して複数台のパソコンを利用する」「USBハブなどを利用してADSLモデムとパソコンを接続する」「Macintoshを利用している」場合には利用できないが、初期費用がLANタイプよりも安くてすむのがメリットとなっている。

 同社が採用しているUSBモデムは、ITU-T G992.2(G.lite)、Annex C/Annex A方式を採用しており、 最高通信速度は下り1.5Mbps、上り512kbps、伝送距離は約5.4km。利用できるOSはWindows 98/2000となっている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top