NTT東日本、ソニースタイルとタイアップして『「フレッツ」&「バイオ」』の販売を開始。ブロードバンド向けPCパッケージを展開 | RBB TODAY

NTT東日本、ソニースタイルとタイアップして『「フレッツ」&「バイオ」』の販売を開始。ブロードバンド向けPCパッケージを展開

IT・デジタル その他

 NTT東日本は、ソニースタイルドットコム・ジャパンとの共同企画により、フレッツサービスとVAIOを組み合わせたPCパッケージの販売を開始すると発表した。NTT東日本の商品名は「サザンクロスPC-Soシリーズ」となる。

 パッケージでは、PCとネットワーク接続方法がそれぞれ選択できる。PCについては、デスクトップタイプのVAIO LX(PCV-LX31/BP)か、ノートタイプのVAIOノートFX(PCG-FX55/BP)が用意されている。また、ネットワーク接続はフレッツ・ADSLもしくはフレッツ・ISDNが選択可能。

 VAIO LXとフレッツ・ADSL(ADSLモデム・スプリッタ・ケーブルが買い取り)の組み合わせは235,200円、VAIOノートFXとフレッツ・ADSL(同上)の組み合わせは260,200円となっている(いずれもADSL工事費は別途必要)。

 NTT東日本は、このパッケージに工事からセットアップまでを含めたメニューなども用意するとのことで、初心者の取り込みも狙う。

 これにあわせ、3月10日・11日の2日間、JR新宿駅東口の「新宿ステーションスクエア(駅前のイベントスペース)」において記念イベントを開催する。このイベントでは、体験コーナーや『「フレッツ」&「バイオ」』についてのプレゼンテーション、アトラクションなどが予定されている。時間は両日とも11:00〜19:00の予定。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top