イー・アクセス、5月に名古屋エリアで8局、6月に京都市など132局を開局。さらに、4月開局予定のうち14局が3月に前倒し | RBB TODAY

イー・アクセス、5月に名古屋エリアで8局、6月に京都市など132局を開局。さらに、4月開局予定のうち14局が3月に前倒し

ブロードバンド 回線・サービス

 イー・アクセスは、6月までの新規開局予定130局を発表した。また、調整中だった神奈川県川崎市高津区の溝の口局と神奈川県横浜市港北区の日吉局の2局も6月に開局することが決定、6月にサービスインするNTT交換局は合計132局となる。

 6月に新規開局するのは、神奈川県が19局、埼玉県が22局、千葉県30局、京都府が17局、兵庫県が21局、愛知県が23局である。今回のエリア拡張では、東日本エリアでは埼玉県、千葉県、西日本エリアでは名古屋市、京都府、兵庫県への積極的な展開が図られている。

 また、同社は名古屋エリアでのサービスインに伴い、5月に名古屋守山局や名東局など8局を開局することにした。6月新規開局分とを合わせると、名古屋エリアでは合計31局を開局する予定になっている。5〜6月に名古屋エリアで開局するのNTT交換局は以下のとおり。

・5月開局予定:(8局)
 千種覚王山局(千種区)、名古屋守山局(守山区)、
 名東局(名東区)、猪子石局(名東区)、天白局(天白区)、
 名古屋中局(中区)、八事局(瑞穂区)、春日井局(春日井市)

・6月開局予定:(23局)
 矢田局(東区)、布池局(東区)、名古屋新東局(東区)、
 大曽根局(北区)、味鋺局(北区)、名古屋山田局(西区)、
 浄心局(西区)、名古屋中村局(中村区)、滝子局(昭和区)、
 瑞穂通局(瑞穂区)、名古屋中川局(中川区)、笠寺局(南区)、
 名古屋緑局(緑区)、平手局(緑区)、鳴子第二局(緑区)、
 名古屋東山局(千種区)、千種第二局(千種区)、
 熱田局(熱田区)、新広小路局(中区)、
 高蔵寺分室局(春日井市)、勝川局(春日井市)、
 小牧桜井局(小牧市)、西春B局(西春日井郡)

 さらに、4月に開局を予定していた神奈川県と埼玉県の一部のNTT交換局を3月に前倒しにする。4月から3月へと変更になったNTT交換局は以下のとおり。

神奈川県:(9局)
 荏田局(横浜市青葉区)、希望が丘局(横浜市旭区)、
 東山田局(横浜市都筑区)、戸塚局(横浜市戸塚区)、
 横浜港局(横浜市中区)、長津田局(横浜市緑区)、
 百合ヶ丘局(川崎市麻生区)、幸局(川崎市幸区)、
 川崎北子母口局(川崎市高津区)

埼玉県:(5局)
 川口青木局(川口市)、川口芝局(川口市)、蕨戸田局(戸田市)、
 志木局(志木市)、新座局(新座市)

 最後に、6月開局予定を県別に掲載する。

神奈川県(19局):
 横浜今井局、小雀局、瀬谷局、戸塚本郷局、神奈川泉局、
 日吉局、神奈川藤沢局、川崎別館局、大船局、川崎臨港局、
 幸加瀬局、港洋局、渡田局、川崎北菅生局、神奈川新町局、
 神奈川鎌倉局、茅ヶ崎局、鎌倉腰越局、溝の口局

埼玉県(22局):
 浦和常盤局、中尾局、上尾局、新平方局、川越局、
 川越新宿局、川越霞ヶ関局、埼玉富士見局、坂戸本町局、
 鶴ヶ島局、大井局、草加局、越谷大里局、埼玉川口局、
 鳩ヶ谷局、所沢局、所沢元町局、安行局、入間局
 所沢北野局、狭山局、狭山入曽局

千葉県(30局):
 千葉局、千葉南局、幕張局、こて橋局、千葉轟局、桜木局、
 高洲局、稲毛局、船橋局、薬園台局、船橋本町局、千葉上山局、
 ニ和局、習志野局、津田沼局、千葉八千代局、鎌ヶ谷局、
 千葉佐倉局、志津局、四街道局、上花輪局、千葉柏局、逆井局、
 田中局、豊四季局、流山局、南流山局、我孫子局、
 市原局、千葉八幡局

京都府(17局):
 賀茂局、朱雀局、伏見局、壬生別館局、深草局、京都北野局、
 西陣別館局、京都桂局、京都西山局、長岡京局、京都八幡局、
 宇治2局、城陽局、京都新田局、木幡局、山城田辺局、嵯峨2局

兵庫県(21局):
 灘2局、瓦木局、夙川局、甲子園局、尼崎局、尼崎西局、葺合局、
 湊川局、兵庫局、神戸西局、須磨局、妙法寺局、鈴蘭台局、
 山田2局、明石2局、大久保局、ニ見局、明石西局、
 有馬局、神戸中電局、兵庫三宮局
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top