東めた、ホールセールを開始。KCOMは、東めたのSDSL回線を利用し、「KCOM SDSL」サービスを提供 | RBB TODAY

東めた、ホールセールを開始。KCOMは、東めたのSDSL回線を利用し、「KCOM SDSL」サービスを提供

ブロードバンド 回線・サービス

 東京めたりっく通信は、ホールセールを開始したと発表した。その第1弾として、KCOMにSDSL回線を提供することになった。KCOMは、東京めたりっく通信のSDSL回線を利用して、KCOMインターネットに「KCOM SDSL」サービスを追加する。

 KCOM SDSLサービスは、768kbpsと1.6Mbpsの速度別に2つのコースが用意されており、利用料はそれぞれ53,000円と89,000円、初期料金はどちらも150,000円である。

 これまで、同社は自社回線を自社サービスのみに利用し、他者への提供を行っていなかった。しかし、今後、東京めたりっく通信は、他社にDSL回線を提供するホールセールにも力を注ぎ、バリエーションの多様化を図るとしている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top