東めた、モデム設置等の工事費を有料化へ。4月以降申し込み分より | RBB TODAY

東めた、モデム設置等の工事費を有料化へ。4月以降申し込み分より

ブロードバンド その他

 東京めたりっく通信は、Single/Familyシリーズの利用者を対象に、これまで無料だった工事費等を有料化する方針であることを発表した。

 有料化は4月1日以降申し込みから実施される。ただし、標準のモデム設置は、5月末まで無料キャンペーンを実施する。有料化される工事費等は、以下のとおり。

 また、DIYを選択した場合には、初期費用は必要だが、下記にあげる工事費等は不要となる。電話回線が光化されていたり、電話局から2km以上離れていたりといった理由でサービスを提供できない場合に適用される、初期費用や回線調整費用の同社負担は継続される。

・モデム設置工事
 標準セットアップ:14,000円(5月末までに申し込むと無料)
 オプション設定A:18,000円(5月末までに申し込むと4,000円。Windowsのみ)
 ※標準+LANボード取り付け、ネットワーク設定、ブラウザとメーラーの設定、基本操作指導
 オプション設定B:23,000円(5月末までに申し込むと9,000円。Windowsのみ)
 ※オプション設定A+LANボード

・回線環境実地確認:18,000円(モデム設置と同時申し込みの場合は6,000円割り引き)
・回線調整:23,500円
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top