ニューメディア、函館ケーブルテレビの営業を引き継ぎ、4月より函館市でインターネット接続サービスを開始。現在、モニタを募集中 | RBB TODAY

ニューメディア、函館ケーブルテレビの営業を引き継ぎ、4月より函館市でインターネット接続サービスを開始。現在、モニタを募集中

ブロードバンド その他

 山形県米沢市を本社とするニューメディアは、北海道函館市をサービスエリアとする函館ケーブルテレビの業務を引き継ぎ、4月よりケーブルテレビおよびインターネット接続サービスを開始する。

 また、同社は3月20日まで、サービスエリア内でモニタを募集している。募集期間中は、初期費用を大幅に割り引くうえに、インターネット接続の利用料が工事終了後2か月間無料になるなどの特典がある。

ケーブルテレビのみ加入:
 初期費用:50,000円 -> 30,000円
 利用料:1,000円

インターネット接続のみ加入:
 初期費用:37,000円 -> 10,000円
 利用料:無料(2か月)

ケーブルテレビ+インターネット接続:
 初期費用:70,000円 -> 23,000円
 利用料:無料(2か月)

 同社のインターネット接続サービスは、96kbps、192kbps、256kbps、512kpbsと速度別に4つのコースが用意されている。利用料は、それぞれ3,900円、5,000円、6,900円、9,500円。このサービス体系は、3月1日より適用される米沢市周辺をサービスエリアとする同社のサービスとほぼ同じである。異なるのは、米沢市では統合した96kbpsというローエンドのサービスを、函館センターでは取り入れている点だけである。

 なお、ニューメディアに対する函館市北部を中心とした施設区域拡大とインターネット接続サービス対応設備設置については、昨年11月30日付けで北海道総合通信局から許可されている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top