イー・アクセス、西日本エリアで茨木市や芦屋市で9局を開局。また、東日本エリアの東寺尾局と松見局の設備増設が完了 | RBB TODAY

イー・アクセス、西日本エリアで茨木市や芦屋市で9局を開局。また、東日本エリアの東寺尾局と松見局の設備増設が完了

ブロードバンド 回線・サービス

 イー・アクセスは、大阪市阿倍野区、茨木市、高槻市、芦屋市、宝塚市で合計9局を開局した。同社が西日本エリアで大阪市以外の地域で開局するのは今回がはじめてである。

 今回開局した9局のうち大阪市阿倍野区の桑津ビル局を除いて、茨木市・高槻市の5局は3月より日本テレコムが、芦屋市・宝塚市の3局は大阪めたりっく通信がADSLサービスの提供を予定している。しかし、今回開局した9局はすべて、DSL事業者としてはイー・アクセスが一番早くサービスを提供することになった。

  大阪府大阪市阿倍野区:桑津ビル局
  大阪府茨木市:茨木ビル局、星見ビル局
  大阪府高槻市:高槻ビル局、南高槻ビル局、茨木富田ビル局
  兵庫県芦屋市:芦屋別館局
  兵庫県宝塚市:宝塚ビル局、宝塚別館ビル局

 また、イー・アクセスは、神奈川県横浜市神奈川区の松見局と横浜市鶴見区の東寺尾局の2局に関して、NTT局内の設備増設が完了したと発表した。完売当初、両局の設備増設は3月だったが、予定よりも1週間早まる結果となった。

 葛西局、武蔵府中局、調布局、浦安局の4局の設備はまだ増設されていない。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top