福井ケーブル、ADSLに対抗した料金体系へ。下り1.5Mbpsで5.5千円のサービスを4月より | RBB TODAY

福井ケーブル、ADSLに対抗した料金体系へ。下り1.5Mbpsで5.5千円のサービスを4月より

ブロードバンド 回線・サービス

 福井ケーブルテレビは、4月1日より同社インターネットサービスの料金改定と接続速度の増速をする。

 4月1日より変更となるサービスメニューは、既存するすべてのサービスが対象となる。下り256kbpsのベーシック、下り512kbpsのプレミア、下り2Mbpsのスーパーは、それぞれ下り帯域を512kbps、1.5Mbps、2Mbpsに変更となる。また、プレミア、スーパーは上り速度も増速となり、プレミアは512kbps、スーパーは768kbpsとなる。ベーシック、プレミアのホームページ容量は、10Mバイトへと拡大される。

 さらに、ベーシック、プレミアの2つのサービスは月額利用料金も改定される。ベーシックは1,000円値下がり月額4,500円に、プレミアは7,500円値下げとなり月額5,500円となる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top