鈴鹿、4月より料金据え置きのまま、下り速度をそれぞれ128kbpsずつ増速。さらに128kbps接続コースを追加 | RBB TODAY

鈴鹿、4月より料金据え置きのまま、下り速度をそれぞれ128kbpsずつ増速。さらに128kbps接続コースを追加

ブロードバンド 回線・サービス

 ケーブルネット鈴鹿は、4月より既存のインターネットアクセスサービスの各コースの通信速度を128kbps程度増速にするとともに、新たに128kbpsのメニューを追加する。なお、料金は既存のまま、通信速度のみ増速となる。

 今回増速対象となるメニューは既存の全コースで、いずれも価格は据え置き。4月からは、これまで256/64kbps(下り/上り、以下同)のおてがるコースは、384/128kbpsに、512/128kbpsのぱわふるコースは、768/256kbpsへとなる。ビジネスコースも同様で、上りは全メニュー共に256kbpsへ増速し、下り256kbpsのスタンダードは下り384kbps、下り512kbpsのプレミアムは下り768kbpsとなる。

 既存メニューの高速化に加え、ケーブルネット鈴鹿は、新たに128/64kbpsのはじめるコースを新設し、エントリーユーザの取り込みを狙う。はじめるコースの利用料金は、月額定額4,800円。2台〜8台のPCを接続する場合には、月額定額7,200円となる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top