HTnet、6月より金沢市、富山市、福井市でADSLサービスを提供。高速1.5Mbpsとエコノミー256kbpsの2本立て | RBB TODAY

HTnet、6月より金沢市、富山市、福井市でADSLサービスを提供。高速1.5Mbpsとエコノミー256kbpsの2本立て

ブロードバンド 回線・サービス

 北陸通信ネットワーク(HTnet)は、6月より金沢市、富山市、福井市を中心としてADSLのホールセールサービスを開始する。

 HTnetは、ADSLのサービスメニューを高速とエコノミーの2本に分け、高速メニューは下り1.5Mbpsで上り512kbps、エコノミーメニューは、下り256kbpsで上り128kbpsの2本でサービスを提供する方向でいる。

 なお、HTnetはインフラを提供するだけで、インターネットサービスは提携したISPから提供されることになる。現在のところ、@niftyのほか、北陸3県のISPとの提携が予定されている。

 月額の利用料金は各ISPに依存するため、現在のところは未定。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top