DIONが固定IP×8の法人向けADSLサービス。非対象512kbpsが2.98万円、非対称1.5Mbpsが5.18万円 | RBB TODAY

DIONが固定IP×8の法人向けADSLサービス。非対象512kbpsが2.98万円、非対称1.5Mbpsが5.18万円

ブロードバンド 回線・サービス

 KDDIは、3月より法人向けADSLサービス「DION Business-DSL」を開始する。サービス内容は、1契約ごとにグローバルIP8アドレスを固定割り当てする方式が採用されている。

 DION Busness-DSLの初期サービスは、上り、下り非対称のADSLサービスからスタートする。サービスメニューは下り512kbpsで上り224kbpsのBusiness-ADSL512kbpsと、下り1.5Mbpsで上り512kbpsのBusiness-ADSL1.5Mの2つ。

 それぞれ電話共用タイプ、専用回線タイプが用意されている。電話共用タイプの場合はADSL512kが月額29,800円、ADSL1.5Mが51,800円。同じく専用回線タイプの場合は、ADSL512kが29,800円、ADSL1.5Mが53,700円となる。なお、それぞれ別途モデムレンタル料金が500円加算される。

 初期のサービスエリアは、埼玉県が川口市、戸田市、朝霞市。千葉県が浦安市、市川市、松戸市。東京都が千代田区、中央区、港区、新宿区、渋谷区、目黒区、品川区、豊島区、文京区、墨田区、大田区、世田谷区、杉並区、中野区、練馬区、板橋区、荒川区、足立区、葛飾区、江戸川区。それぞれ各エリアの一部での提供となる。サービス開始は3月1日を予定している。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top